CONTACT
ブログ内でご紹介した商品はお買い求めいただけます。お気軽にお問合せ下さい!↓
Mail
Instagram @oyama_kimono
lesson
facebook
twitter

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 【浴衣】猫の浴衣とリバーシブル縞と格子の濃紺半幅帯 #きもの #浴衣 #半幅帯 | main | 【浴衣】トールサイズ 紫系撫子柄浴衣と本麻格子文オリジナル半幅帯 #着物 #浴衣 #kimono >>
【夏・麻】 苔色×生成の格子文小千谷縮に抽象動物文夏紬地なごや帯 #着物 #キモノ #kimono

JUGEMテーマ:着物 きもの

 

 

小千谷縮
裄:70cm(2cm程出せます) 

袖丈:49.5cm  身丈:158.8cm
前巾:25cm  後巾:30.5cm
素材:麻系  状態:未使用品
居敷当て:有り

56,000円+税(60,480円)

*裄・袖丈出しした際には筋が残る場合があります


*詳細・ご購入はネットショップをご覧下さい

 

 

気軽にお召し頂ける夏のお出かけ着を

ご紹介いたします。

 

カーキと生成色の格子文様、

今年トレンドのギンガムチェック柄の小千谷縮です。

 

 

なごや帯
長さ:370cm
状態:良い状態です
(未使用品のようにみえます)

SOLD OUT
*詳細・ご購入はネットショップをご覧下さい

 

 

今日は動物つながりで。

 

南米の遺跡やナスカの地上絵にみるような

抽象的なアニマル文様の帯。

 

一頃流行ったカステルバジャックの

アニマルシリーズを思い起こすユニークな柄です。

 

昨日ご紹介しました

細かい格子の小千谷縮に合わせても素敵、

少しシックな雰囲気の着姿を楽しめます。

 

 

お洋服の方々とのお集まりにも自然に馴染む

麻のワンピースの感覚でお召し頂ける組み合わせです。

 

 

帯は先日弊ブログでもご紹介しました

七緒の別冊9ページに掲載されました。

宜しかったらご覧下さい。

 

【お知らせ】

ネットショップのアウトレットコーナーを更新しました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

*天候・光のあたり加減・時間帯・角度によって
 色の写り方が若干異なります


 明るい場所・晴れた日には薄く黄みがかって
 暗い所・曇り・雨の日には少々濃く青みがかって

 見えたり写ったりする場合があります、ご了承下さい

 (晴天の昼間、室内にて撮影しました)

 

【ブログからのご購入に関しまして】*****


◎ブログ掲載品はご購入頂けます。

 

◎キャンセル待ちも可能ですのでお問合わせ下さい。


◎送料は1,100円とさせていただいております。
(北海道・沖縄は除く。離島は別途お問合わせ下さい。)


◎掲載商品の小物なども通販対応可能です。
「カートへ入れる」ボタン表記のない商品に関しましては、

着物、帯などと同時注文の際にご希望欄にご入力下さい。

 

◎弊店からの通販のご案内メールについて

ご購入商品と合わせてお知らせいたします。

小物のみご注文の場合は、お電話、メールにてご連絡下さい。

 

◎掲載商品はなるべく実物に近づけるように努めておりますが

お使いのPC、スマートフォン等のモニターにより

誤差が生じる場合があります、ご理解下さい。

 

◎お客様のご都合による返品・キャンセル・交換は
ご遠慮いただいております。何卒ご了承下さいませ。

 

◎自動送信メールとは別の確認メールをお送りしています。

 ご注文後、翌営業日までに届かない場合はお手数ですが

 ご連絡をお願いします。

 迷惑メールフォルダに分類されている可能性もありますので

 合わせてご確認をお願いします。

 

◎ご質問などはこちらまでお気軽にご連絡ください。

 oyama_kimono@ybb.ne.jp

 ※お電話でも対応しております。 

 

◎尚、こちらの商品は店頭でも販売中です。

 入れ違いで売り切れの際は何卒ご容赦くださいませ。


*********

 

営業時間 11時30分〜19時(火曜定休)
03-3479-8045


*********

 

 

| 南青山店 | 12:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ceraunavolta.jugem.jp/trackback/4066
トラックバック