CONTACT
ブログ内でご紹介した商品はお買い求めいただけます。お気軽にお問合せ下さい!↓
Mail

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
手作り味噌
JUGEMテーマ:グルメ



毎月のお料理教室。今月はお味噌を手作りしました。
去年は都合で参加できなかったので、1年前から楽しみにしていたのです。

材料はシンプルに大豆、麦麹、米麹、塩だけ。
意外に簡単に作ることが出来ました。
あとは麹の発酵パワーにお任せして半年寝かせて食べごろを待つのみです。

スーパーで売ってるお味噌って結構賞味期限が短いのですが、
この手作り味噌は無添加なのに特に賞味期限もなく
熟成後は冷蔵庫で保存すればずっと使えるそうです。
といっても、美味しくてすぐ無くなってしまうかも。
足りなくなるのが怖い私はまたもう1パック作ろうかと思案中です。

右の写真は先生に紹介していただいた麹屋本店の甘酒「一夜恋」。
これは美味しくて早速お取り寄せしました。
私は完全にハマってしまって、1リットルを一人で一日で
飲んでしまいそうな勢いです。
アルコールは入っていないので沢山飲んでも大丈夫♪



お教室ではお味噌のテイスティングも。右の写真は材料です。

| その他 | 12:05 | comments(0) | - |
盛岡散策 紫根染め・茜染めのこと
JUGEMテーマ:着物 きもの



先週、岩手を訪れる機会がありました。
用事を済ませた後に向かったのは、盛岡市内の紺屋町というエリア。
お目当ては南部鉄器の製造元「釜定」、
それから紫根染め、茜染めで有名な「草紫堂」です。

中津川から一本入った古い建物がちらほらと残るこの界隈は
名前のとおり昔から染物屋さんなどが多かったそうです。

草紫堂では親切なお店の方とゆっくりお話させてもらいながら
お土産を探しました。

紫根染めはムラサキという植物の根っこが染料になっているのですが、
草を育てるところから作っているそうです。
絞りの作業だけでも一反に1か月ほどかかるのだとか。
現在は60人の絞り手さんが内職で作業しているとこのとでした。

お着物や帯、小物が仕上がるまでに
種から数えたら膨大な手間暇と時間が掛っていることになります。
そうして出来上がった品物だからこそ
人々の優しい温かみと本物だけが持つ品格を備えているようです。

親子3代、帯や着物を受け継ぎながら
楽しまれる方が多いというのも納得でした。



私は着物を着たときに似合いそうな、
木綿の茜染めの手提げと名刺入れを自分用に。
友達には紫根染めのティッシュケースを求めました。
草紫堂が特集の岩手の可愛いミニコミ「てくり」も。

| その他 | 09:11 | comments(0) | - |
お花見


ようやく暖かくなってきましたね。桜もほぼ満開になったようです。
昨日は中目黒にお花見へ行ってきました。
昔ご近所だった友達との恒例のお花見ランチ。
3年連続でバッチョーネというイタリア料理屋さんへ通っています。
そのあとはブラブラ桜を見ながら川沿いを歩いて、
青山店の近くにもある「東屋」でお茶を。

薄い薄いピンクのお花を見ながら、終わることのないお喋り。
それぞれの生活が少しずつ変わってもずっと続けていきたい大切な時間です。
| その他 | 10:24 | comments(0) | - |
ミモザの季節


ここのところずっと雨や曇りでぐずぐずしたお天気が続いていましたが、
土曜日は久し振りに春らしく晴れました。

風も強いし花粉は飛ぶし、春は春なりに辛いところもありますが
やっぱり青空とやわらかい光、
なによりも少しずつ暖かくなっていくのは嬉しいことです。

青山店に向かう途中にとっても綺麗なミモザのお花が
咲いているのを見つけました。
ミモザは大好きで毎年いただいたり、
自分でも買ったりするお花。

この黄色くて小さなお花がたっぷりと咲いているのを見ると
春だなぁって思います。

カクテルのミモザもシャンパンとオレンジジュースを混ぜた
可愛いくて美味しい飲み物ですね。
| その他 | 10:15 | comments(0) | - |
遅くなりましたが。。。


本日はバレンタイン。
皆様はプレゼント用、あるいは御自分用のチョコレート選びは
もうお済みでしょうか?

先日、モール勤務終了後に
友人と銀座三越8Fのバレンタイン特設会場へ参りまして、
一件一件試食し、吟味に吟味を重ねた結果
満場一致で本当に美味しいと思ったショコラティエを2件
ご紹介致します。

1件はカカオ・サンパカ。スペイン王室御用達でございます。
試食でいただいたのは薄さ2〜3ミリの板チョコ。
薄いのをパリンっといく食感がなんとも楽しい。
ジントニック風味とローズといちご風味が気に入りました。
スペインのスパークリングワイン「カヴァ」の入ったボンボンなんかもありました。
お味は癖が無く上質。万人受けする親しみやすさがあると思いました。
9月に丸の内に実店舗オープンだそうです。ネット販売中。

一方、イタリアのカカオの魔術師グイード・ゴビーノ
こちらは一癖ありながらも美味しくいただける大人のお味です。
ローズマリーの青々とした香りが鼻に抜けるチョコや、
ローズペッパーのスパイシーな香りを楽しむフラグランツァ・ヌオーヴァ。
オリーブオイルと海塩、ヘーゼルナッツの入ったクレミーニ。
ヘーゼルナッツはピエモンテ産の最高峰を使用しているとのことです。
こちらのチョコレートはお酒にも合いそうですね。
ネット販売中。

どちらのショコラティエもパッケージもかっこよくて素敵です。

バレンタインフェアは明日までみたいなので、
本当にギリギリの情報ですが良かったら是非行ってみて下さい。

| その他 | 02:42 | comments(0) | - |
<< | 2/10PAGES | >>